Swallowtail Shawl 完成!

お待たせいたしました。
Swallowtail Shawl、完成でございます。

P1000302.jpg

パターン:Swallowtail Shawl ラベリーはこちら→
変更点:蕾5回増、スズラン1回増(これで目数調整なしで次の模様につながる)
糸:内藤商事 バンブーメリノ
使用量:50g×7玉ちょい=360g
針:5号輪針、12号棒針
大きさ:おしりが隠れるくらい


大きすぎて、模様がよくわからないので寄ってみる。

P1000303.jpg

苦労したスズランのぽこぽこnupp、編み直してもきれいに編めなかったのね。
ま、こんなもんってことで。
ひとつひとつじっくり見なければ、それほど気にはなるまい…。

とりあえず巻いてみる。
P1000300.jpg

暖かそうに見えながら、巻いた瞬間ひんやりします。
さすがバンブー!

後ろから。
P1000301.jpg

自分では撮れませんので、ハンガー着画。
ずるずる無駄に長い気もしなくもないが、大は小を兼ねる。多分。

この糸重いのね。
仕上げは、水通しした後竿に掛けておいて、重みで勝手に伸びたって感じ。
今はてろんてろんって感じだけど、そのうちでろんでろん→びよんびよんになる危険性アリかも。
ショールの糸として、しかも真冬に編むにはいかがなものか、というところですが、
持て余していた糸を使って、どれくらい編んだらどれくらいの大きさになるか、ってことがわかったので、
大変有意義な制作活動であったと思います。(と自分に言い聞かせている。)

このSwallowtail Shawl、パターンは規則的で、nuppさえ慣れてしまえば特別難しくもなく、素敵なデザイン。
しかもフリーパターン。
ラベリーで人気があるのも納得です。
また別の糸で編もう。ちゃんとショール向きの糸でね。
スポンサーサイト

Swallowtail Shawl 編みあがり


Swallowtail Shawl、編みあがりました。

P1000299.jpg


まだ仕上げしてないのでふにゃふにゃ。
肩から掛けておしりまですっぽり隠れるくらい大きいのね。
…こんな大きいもの、どこでどうやって仕上げるんだ?
ツンツン指で引っ張って、スチームアイロンでいいのかな?←ダメな気がする。

ちょっと、がんばって仕上げしてみるー。
     
プロフィール

しずか

Author:しずか
しずかの玉手箱へようこそ~!

Ravelry:shizuka222
しずかのレース編み作品集
にほんブログ村
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村
検索フォーム
お気に入り
【送料無料】パイナップルのレ...

【送料無料】パイナップルのレ...
価格:1,600円(税込、送料別)

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
カウンター